×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

羽を広げかけたフクロウ

写真
コレクション ナンバー 32 材質 陶器
入手時期 2008.6.15. 全 長 6.7cm
入手場所 ダイエー所沢TITICACA 重 量 60g
産 地 メキシコ 備 考 定価420円

<<コメント>>
 大人買いをしたフクロウの四つ目です。
 フクロウコレクターは、やはり他のフクロウコレクターの方が気になるものです。ネット上で有名なコレクターの方のブログ はくはつフクロウの独り言の2007年10月6日の記事で 「羽根を広げたフクロウは珍しい」という一節が出てきます。 今ではどこのお店に行っても「羽根を広げたフクロウは珍しいですよ!」と奨められるので、「珍しくないじゃん!!(笑)」と思うわけです。
 はじめ、これは「はくはつフクロウさん」が言い出したことなのだと思っていたのですがどうやらそうではなくて、よくデパートで催される「北海道物産展」に出店している とあるお店がふくろうを売り込む時に使うセールストークのようです。現に「はくはつフクロウさん」のブログの記事をよく読んでみると
 『地元デパートの大北海道展で・・・“羽根を広げたフクロウは珍しいから”と勧められた・・・』
という内容が書かれているのです。
 ちなみに、先日あるデパートの北海道物産展に行ってみたのですが、出店している北海道の木工細工のお店の店員に「羽根を広げたフクロウは珍しい!ご存知ですか?」と言われました。 もし本当にこのお店が話のネタの出所だとしたら、ネット上をめぐって物産展に行く前からこの話を知っていたということなわけですから、それを考えたらおかしくなりお店の前で大爆笑してしまいました。お店の人はキョトンとしてましたけど(笑)

 で、話がそれましたが、このトラナ焼はかなり顔がカワイイです。それに完全に羽根を広げている様でもなくて“広げかけ”ている様にも見えるので「羽を広げかけたフクロウ」としました。実は羽を広げかけたフクロウが一番珍しかったりして(笑)



<< BACK
INDEX
NEXT >>